妊婦はいつでも寒い?私が試したおすすめの寒さ対策3選

妊婦の冬対策

冬に妊婦を迎える方にオススメの寒さ対策を紹介します。私が実際やっていた冷え対策です。

体の冷えは赤ちゃんに影響する?

体が冷えると血流が悪くなり、へその緒を通じて酸素や栄養をもらっている赤ちゃんに影響がでます。
特に足は冷やさないようにするといいと言われています。

体の冷えは、浮腫みや冷え性の原因にもなります。妊娠中は普段よりも浮腫みやすいので、注意が必要です。

寒さ対策ベスト3

1.湯たんぽ

私は冬の時期毎日使っていました。
足元が冷たくなりやすいのでオススメです。

寝るときは布団の中に入れて布団を温めて寝ました。電気や灯油をつかうわけではないので、安全です。
日中も足が寒いときは、膝掛けの中に入れてました。

足湯をするのは大変だし、湯たんぽならお湯を沸かして入れるだけなので簡単です。
足を温めると全身がポカポカしてくるので体が温まります。足が温まってるのむくみ防止にもなるので是非試してみてくださいね。

2.レッグウォーマー

湯たんぽができないとき、外出時や家事、仕事中はレッグウォーマーが便利です。
レッグウォーマーもいろいろ種類がありますが、なるべくストレッチ性があって、少し緩いかなと思うくらいのものがオススメです。

レッグウォーマーで足首やふくらはぎが温まり、冷えが和らぎます。

3.ホッカイロ

貼るホッカイロを背中の真ん中に貼るのがオススメです。寒い時期は毎日使ってました。
腰やお腹は赤ちゃんに近いので、避けてました。

背中にホッカイロを貼ると全身ポカポカしますよ。
ただ低温やけどには気をつけてくださいね。

まとめ

足の冷えを改善することで、全身が温まります。

寒さ対策をすることで体の冷えを予防し、お腹の赤ちゃんが大きく育つようにしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です