妊娠中に美味しく飲めた!妊婦が入院中の飲み物をご紹介します

ノンカフェイン飲料

私が前置胎盤で入院中に飲んでいた飲み物を紹介します。
妊婦はノンカフェインでスッキリした飲み物がおすすめになります。

お手頃でどこでも売っているものをご紹介します。

妊娠中のカフェイン摂取はだめ?

妊娠中のカフェイン摂取はなるべく控えた方がいいです。
理由としては、カフェイン摂取すると流産や早産のリスクを高め胎児の発育に悪影響を及ぼす可能性があといわれています。
また、カフェインはカルシウムや鉄分などの妊娠中に必要な栄養の吸収を妨いでしまうともいわれています。

ただ、普段からコーヒー、紅茶、緑茶など、カフェイン入りの飲み物を飲んでいる人が、妊娠したので突然やめるなんてなかなかできないと思います。
カフェインは全て止めたほうがいいとは思いますが、妊娠中はカフェイン摂取は100mg以下に抑えることで、流産や早産のリスクを低くすることができるそうです。

ストレスを溜めずに過ごすことか1番なので、1日の摂取量を守りながら飲むといいと思いますよ。
それでは、流産で前置胎盤だった私が出産予定日まで耐えることができた、飲み物をご紹介します。

オススメ!ノンカフェインの飲み物

1.生茶 デカフェ

妊婦におすすめの緑茶

緑茶を飲みたいけど、カフェインが気になる人はオススメ!ノンカフェインの緑茶だから、カフェインを気にせずゴクゴク飲めます。
妊娠中にカフェインを気にせず飲めたのはちょっとした幸せでした。

2.伊藤園 麦茶

妊婦におすすめの麦茶

麦茶はノンカフェイン代表!といっても過言ではないですよね。
特に夏場はミネラルが豊富で飲みやすいです。しかし、麦茶は体を冷やす効果もあるので、過剰摂取は気をつけてくださいね。
600mlと少し大きいサイズでしたが、半日で飲み終わるほどでした。

3.やさしい麦茶

妊婦におすすめの麦茶

麦茶の香ばしさが苦手な人にオススメです。麦茶よりも薄味なので飲みやすいです。
ただ麦茶同様に体が冷えやすいので過剰摂取は気をつけてくださいね。

4.Family Mart Collection 天然軟水シリーズ

妊婦におすすめの水

天然水シリーズが販売されていて、いろいろな水の種類があります。
水なのでどんな時でも飲みやすいです。飲み比べると多少の味の違いが感じられるのでお試しください。
私は、津南の天然軟水が美味しかったです。

まとめ

カフェインの入った飲み物は、過剰摂取しないように気をつけてくださいね。
摂取量を考えずに飲めるように徐々にノンカフェインの飲み物に移行するといいと思います。

コーヒーや紅茶のノンカフェインの飲み物もありますので是非試して見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です