離乳食にお困りのママさんへ!私も実践したスープの力で栄養価高い離乳食作り

スープの力

妊娠、そして出産を終えると、今度はママさんとしての育児となります。
その中で、最も苦労するのが授乳期を終えてからの離乳食作りです。

授乳期は母乳やミルクだけで赤ちゃんは育ちますが、授乳期を卒業すると離乳食となり、毎日苦労されているママさんは多いのではないでしょうか?

そんな、毎日の慣れない離乳食作りに苦労しているママさんへ私も実践したおすすめの方法をご紹介します。

離乳食のメニューに苦労

授乳期を終えると、赤ちゃんはすくすくと成長して嬉しい反面、毎日の離乳食作りに苦労したり栄養価に心配になったりします。

  • 毎日同じメニューになってしまう
  • 作るのが面倒なので、毎回調理済み食品を与えてしまう
  • まとめて作って冷凍保存するけど栄養が心配

私も離乳食作りを始めて1週間くらいは、赤ちゃんのために楽しくて作っていましたが、だんだんと料理メニューに飽きてきてしまいました。
離乳食作りの始めは、おかゆと野菜中心のメニューになるためレパートリーが限られてくるんですよね。

そこで、赤ちゃん用品を販売しているようなお店やドラッグストアで、調理済みの赤ちゃん専用の食事を買ってきて赤ちゃんに食べさせていましたが、栄養価も心配で愛情不足になってしまうのでは?とも不安になりました。

その後、時間がある時には、まとめて作って冷凍保存して1週間で使い切るようにしていましたが、それでも一度冷凍保存してレンジなどで温め直すため、栄養価が心配でした。

そんな悩んでいる時に出産祝いとして便利なアイテムをいただいたのです。
それは、「スープの力」というミキサーと調理が同時にでき、栄養価が落ちにくいスープマシンだったのです。

栄養価を落とさずに料理する方法

「スープの力」をご説明する前に栄養価についてちょっとだけご説明しますね。
離乳食作りするのに、できるだけ栄養価を逃がさずに赤ちゃんに与えたいって思いますよね?

野菜にはビタミンやベータカロチンなど、野菜にしか含まれていない高い栄養が含まれています。そんな野菜から栄養を逃がさないように赤ちゃんにあげるためには、蓋が密閉できる鍋を使って沸騰させないで作ることがとても重要となります。

調理するときに蓋を開けてしまうと、蒸気と一緒に栄養分が逃げてしまうそうです。また、グツグツと沸騰させてしまうと100℃超えとなり栄養素が壊れてしまって、大事な栄養素を逃がしてしまう事も・・。

最近では、ファイトケミカルといって塩をできるだけ使わずに玉ねぎ・かぼちゃ・キャベツ・ニンジンの野菜の皮ごと料理することで豊富な栄養素を摂る方法などがあります。

一番、野菜からの栄養素を豊富に摂取できる方法は、密閉された鍋を使って沸騰させない温度で、野菜の皮も食べられる料理が最もおすすめと考えており、それを全て実現できたのが「スープの力」だったのです。

かんたんに離乳食作りができちゃう「スープの力」

私は出産祝いでプレゼントしてもらった「スープの力」ですが、始めは面倒くさそうって思っていました。
だってジューサーやミキサーも始めは楽しくて使い始めるのですが、時間が経過するとキッチンの片隅でほこりまみれになっている光景をこれまで何度も見てきていて、「スープの力」も同じことが起きるだろうな・・って思っていたからです。

だけど、せっかく出産祝いでいただいたものなので、まずは使ってみようと思い1回試しにスープを作ってみることにしました。
「スープの力」には食べるモードとなめらかモードの2種類が作れます。

作り方はとっても簡単で玉ねぎ・かぼちゃ・キャベツ・ニンジンを皮を剥かずに2センチ間隔で切って「スープの力」に入れて水を入れます。
お好みで調味料を入れて味付けします。中華や和風、洋風によってコンソメやカツオだし、鶏がらの素で味付けします。

そして、マシンをセットしてスタートボタンを押すだけです。
今回は、赤ちゃんにも食べさせたいため「なめらかモード」を選択しました。

そして、約30分後・・。

スタートボタンを押してから放置していただけで、温かいスープができました!

試食してみると、すっごくなめらかなスープで栄養価もたっぷりありそうな感じです。
「スープの力」は密閉された状態で100℃以下の温度で温められながらミキサーが回転したりして、調理してくれるマシンです。

栄養もギッシリ含まれているようで、そしてなんといっても美味しい!

赤ちゃんの面倒を見ているママさんからしたら、スタートしただけで料理してくれるので、便利なマシンと言えますね。
キッチンにずっといなくても離乳食のスープ作りができるのは、赤ちゃんから目が離せないママさんには持ってほしいアイテムです。

ニンジンとサツマイモスープは美味しすぎ

他にも「スープの力」を活用して私が作ったおすすめスープは、サツマイモとニンジンのスープでした。

ファイトケミカルスープ

こちらも作り方はとっても簡単です。
サツマイモとニンジンをよく洗って、皮を剥かずに2センチ角に切ります。
そして「スープの力」の中に入れて水を入れるだけという手軽さです。もちろん野菜は生のまま入れるだけという手軽さです。

調味料は一切入れずに作ってみたところ、サツマイモの甘さが良い感じで、美味しいスープができました。
ニンジン臭さも全く感じないので、ニンジン嫌いな赤ちゃんやお子様でも美味しく食べれるはずです。

赤ちゃんに食べさせる離乳食って、味が薄くて大人が食べにくいものが多いと思いますが、このスープは赤ちゃんもママさんも同じスープを美味しく食べることができました。

これは、赤ちゃんに食べさせるのがもったいないくらいの美味しさでした!笑

「スープの力」は赤ちゃんだけじゃない

スープの力は健康志向

「スープの力」は、今回ご紹介したように離乳食を必要としている赤ちゃんにおすすめですが、それでけでなく健康志向の方など幅広い年齢層で使うことができます。

入院や寝たきり生活となってしまった流動食作りにも良いそうで、「スープの力」で食べ続けたところ、高血圧が正常になったという報告もあるほどだそうです。
私も実際に食べ続けたところ、便秘気味だった体質が一気に改善することができて、毎日快便となることができました。

「スープの力」は、ママさんが自ら購入することも良いと思いますが、出産祝いで親や知人からプレゼントとしても最適だと思います。
赤ちゃんの離乳食用として、プレゼントしてもらって家族みんなも体質改善できてしまう!

そんな魔法のスープを手に入れてみてはいかがでしょうか。

「スープの力」のお問い合わせ先

「スープの力」は、ホームセンターやドラッグストアなど、どこでも購入することができません。
これは販売元の方針で対面販売にこだわっているためと思われます。

もし、「スープの力」についていろいろ聞いてみたい!という方は、静岡県静岡市にパタタス株式会社という「スープの力」の販売会社がありますのでお問い合わせしてみてください。
スープの力を使った講習会も定期的に開催しているそうです。

商品名 スープの力
販売会社 パタタス株式会社
住所 静岡県静岡市駿河区用宗5-1-10
TEL 054-268-7617

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です