全前置胎盤と診断された時の恐怖から救った一言とは?

全前置胎盤

全前置胎盤と診断されてから、とても悩みました。

普通の生活が難しくなり、自宅でもほぼ寝たきり生活。
精神的にかなり追い詰められ、辛かったです。

妊娠中に前置胎盤以外の他の病気や症状で悩んでいる人もいるかと思います。
きっと私と似ている気持ちの人もいるのではないでしょうか。

そんな私の当時の心境を紹介します。

全前置胎盤と診断されてからの心境

妊娠24週目の妊婦健診で前置胎盤かもと伝えられました。
前置胎盤の中でも最もリスクの高い全前置胎盤と告げられました。
そして、癒着胎盤の可能性もあると先生から告げられたのです。

突然のことでびっくりしてしまい、説明を受けながら大粒の涙が止まりませんでした・・。
赤ちゃんは週数どおり大きく成長してくれていました。エコーでも異常はなし。

診察が終わり、会計を済ませてすぐに夫に連絡しました。
前置胎盤だという事を伝えました。
それから今後のことや気をつけなくてはいけないことを伝えました

車に乗ってインターネットで検索。

前置胎盤とは?と打ち込むといろんな記事が出てきました。
どのページを見ても、前置胎盤はハイリスク・子宮全摘・大量出血・低体重胎児など…マイナスなイメージばかり。

そして、前置胎盤になる人はどんな人か?原因は?
気になることは全て検索してみました。

その日の帰りの運転は、どうやって帰ってきたかほとんど記憶がないくらいショックが大きかったです。

私は本当に大丈夫なのか?
お腹の赤ちゃんはちゃんと大きくなれるのかな?
出血しないかな?

長時間の家事、仕事は絶対に禁止。
トイレと食事以外は寝て過ごした方がいいといわれました。

毎日毎日不安でいっぱいで過ごしました。
いつ出血するかわからないため、トイレに行くたび確認する生活。
友達とランチの予定も旅行の予定も全てキャンセルして安静に生活しました。

毎日不安で生活する中、やはり出産はどうするのか?
帝王切開になると言われてたので、帝王切開の手術はどんな感じなのか?
リスクが高いってどれくらいのことなのか?

常に調べてました。

でも、前置胎盤の情報は少なくて特に、全前置胎盤の情報はほぼ無いに等しいくらいでした。調べても出てこないくらいレアなケースなんだとさらに落ち込みました。

普通の生活ができない歯がゆさ

全前置胎盤との診断を受けて安静に生活することの難しさを実感しました。

ご飯とトイレ以外は横になって寝て過ごす安静の生活は、ストレスが溜まりました。
そして出血してしまってからは2ヶ月間入院しました。
入院生活がとても辛かったです。

警告出血をしてしまうと、大量の出血になるリスクが高くなります。
自覚症状もなく痛みもないので出血しても気がつかないのです。

入院生活は自宅で安静にしているよりも自由が奪われました。
それと引き換えにと言ったらアレかもしれませんが、安心だなと思いました。

出血してしまっても病院だから大丈夫だという安心感は多少ありました。

しかし、毎日ベッドの上で寝たきり生活は辛かったです。毎日同じことの繰り返し。外出もできない。
トイレもシャワーも部屋についているので、部屋からも出ない。そんな生活したことないので余計に窮屈に感じてしまいました。

ただひたすらお腹の赤ちゃんのことだけを考えて生活してたように思います。

まとめ

全前置胎盤はどんな状態なのか、原因は何なのか、常に調べて落ち込む日々から脱出したのは夫の一言でした。

『なんでこうなったじゃなくて、これからどうするか。赤ちゃんは元気に大きくなってるんだから大丈夫』
うまくいくことだけ考えようとしている私が泣いて落ち込むたびに言われました。
何度も何度も、何百回も言われたような気がします(笑)

それでも不安は拭いきれなくて、不安なことや心配なことは病院の先生に聞きました。
不安は1つずつ潰していこう!と寄り添ってくれた先生方は本当に力強い味方になります。

悩んでる時間があるならお腹の赤ちゃんにたくさん話しかけて、たくさん胎動を感じてください。
赤ちゃんの胎動を感じれるのは妊娠中しかないです。

私は、お腹の赤ちゃんと向き合う時間を作ってくれたんだなと感じています。
前置胎盤だったから大変なことはたくさんあったけど、お腹の赤ちゃんとゆっくり向き合うことができたんじゃないかなと思います。

何事もなく妊娠、出産することが当たり前じゃないんだと教えられました。

そして、自分1人が辛いわけじゃなくお腹の赤ちゃんも頑張ってることは忘れてはいけない!と思います。
お腹の中で小さな赤ちゃんも毎日成長して頑張ってます。

ポジティブに前向きに考えることは、難しいかもしれない…私も娘が産まれ、手術が終わるまではずっと不安でした。でも、大丈夫、うまくいく!と呪文のように思っていると結果がいい方向に向かっていきますよ

気持ちってとても大切です!

私は、全前置胎盤を経験したから、人の助けになればと思いブログを書いています。
もし、私の実体験で気になることや聞いてみたいことがある方はコメントなどでメッセージをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です