もしかしたら妊娠かも?妊娠になった時の前兆を教えます

妊娠の前兆

妊娠を希望している方は毎月の生理で一喜一憂していると思います。
これからお伝えするのは個人差、思い込み等あるかと思いますが、私が妊娠した時の状態をお教えしたいと思います。

妊娠とは

排卵→受精→着床を経て、女性の子宮内で発育していくことを言います。

受精卵から胎児に成長し、出産まで女性のお腹の中で発育します。無事に出産を迎えることができると赤ちゃんが誕生します。

もしかして妊娠してるかも?いつもと違う前兆は⁈

妊娠をすると初期症状というものがあります。全く感じられない方もいますが、いつもと何か違うな…と感じる方もいます。

私が妊娠した時に感じた前兆は以下になります。

  • いつもより身体がポカポカするような感じがする。(火照ってるような感じです)
  • オリモノに変化(生理予定日過ぎてもいつもより透明な織物が出る)
  • 腹痛(下腹部がチクチクする感じ)
  • 食欲がなくなる(普段生理前は食欲が出るのに、食欲がなくなる)
  • 眠たい
  • 怠い
  • たくさん寝ても疲れがとれない
  • トイレが近くなる
  • いつもより喉が乾く

日頃の自分の身体の変化に意識すると、妊娠した時に前兆を感じるかもしれません。

まとめ

私は妊活中のとき、敏感になりすぎて「これって妊娠かも?」って思い違いの時も多くありました。

自分の身体の変化を知ることを探すのではなく、リラックスして疲れやストレスを取り除き自然体で感じるということだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です