前置胎盤の位置が戻る確率はどれくらい?全前置胎盤だった私がご紹介

妊娠の前兆

前置胎盤が出産までに治る確率はどれくらいなのか気になりますよね。前置胎盤だといわれても、胎盤の位置がどの辺にあるかということや妊娠周数によっても治る確率が変わってくるようです。

私は全前置胎盤となりましたが、その時に知った情報などをご紹介していきます。

前置胎盤でも妊娠周数が進むにつれて治るの?

胎盤の位置がどこにあるか判断できるようになるのが妊娠4ヶ月、妊娠週数15週以降になります。

妊娠週数7週目頃から胎盤が作られて15週頃には完成します。胎盤ができると、赤ちゃんに栄養を送ったり、赤ちゃんから出る老廃物を出したりします。胎盤も妊娠後期になるにつれてだんだん大きくなります。

妊娠4ヶ月頃に胎盤の位置が低く前置胎盤気味だといわれていてもお腹がおおきくなるにつれて胎盤の位置も上がる場合があります。

妊娠中期ではまだ子宮が小さく、胎盤の位置が低く見えてしまうこともあるのであまり考えすぎずに生活するようにしましょう。

治る確率の可能性が高いのは?胎盤の位置で変わる?!

比較的早い妊娠週数で前置胎盤かもしれないといわれた場合は、週数が進むにつれて子宮が大きくなり胎盤が上がっていきます。

前置胎盤の疑いがあるといわれた人の約10%が出産までに胎盤が動かず、帝王切開になるといわれています。内子宮口から2センチ未満に胎盤がある場合は経腟分娩ができません。

前置胎盤の頻度は妊娠全体の約0.02~0.05%の確率です。前置胎盤といっても、胎盤の位置がどの位置にあるかによって状況が変わります。

内子宮口に覆いかぶさるように胎盤がある場合はほとんどの確率で上がることはないでしょう。内子宮口から2センチ未満の場合でも週数が進むにつれて胎盤が上がる場合もあるので無理せず安静に過ごすようにしてくださいね。

前置胎盤がもし治らなかったとしても落ち込まないで!

前置胎盤が治らず妊娠後期を迎えてしまったママ、落ち込まないで。
赤ちゃんは元気に育ってますよ!

出産までの日々や出産について不安になると思います。はじめての出産だと尚更のこと。私もそうでした。
次の検診までに奇跡が起きて胎盤が治ってるという妄想ばかりしてました。

私の場合は、前置胎盤の中でも重症の前壁の全前置胎盤でした。なので、先生や助産師さんからも120%胎盤が治ることはないと言われていたのでかなりショックでした。

高い確率で大量出血をする可能性があるともいわれていました。
少しでもお腹が張ったり、お腹に力が入ると胎盤がズレて出血してしまうから家でもトイレと食事以外は寝ていてくださいとの指示がありました。

前置胎盤だと診断されてからは、私生活の制限や管理入院を勧められる場合もあります。前置胎盤はリスクの高い妊婦になります。症状がないから普通の生活を送ってしまいがちですが、無理は絶対しない方がいいです。

前兆も前触れもなく突然大量の出血するのが怖いところです。
少しでもお腹が張ったりすると出血を招いてしまうこともあるそうです。

出血をしてしまうとママと赤ちゃんが命の危険にさらされます。少量の出血の場合はすぐに産婦人科に連絡をして受診してください。大量出血した時はすぐに救急車を呼びましょう。

まとめ

前置胎盤だといわれても、お腹が大きくなるにつれて胎盤の位置が上がってくる人もいます。
あまり気にしすぎてストレスを溜めるのは身体に悪いので気をつけましょう。

前置胎盤は、前兆がなく無症状なので普通に生活してしまいがちですが、無理をせず横になって出来るだけ安静に過ごすようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です