基礎体温って必要?計測方法やグラフの見方を紹介します

基礎体温で妊娠

基礎体温ってなに?基礎体温と妊娠は関係あるの?と思うかもしれませんが、基礎体温はあなたの身体が妊娠できる状態や排卵日を知ることができます。

 

間違った測定の仕方では、排卵日を知ることはできません。
そして基礎体温のグラフの乱れはホルモンの乱れを表します。ホルモンが乱れていると妊娠ができない可能性もありますので、妊活中の方は必ず測るようにしましょう。

ここでは、正確な測定方法やグラフの書き方と見方を覚えて基礎体温を整えましょう。

基礎体温って何?

活動による体温変化などの要因を排除し、生命維持に必要な最小限のエネルギーしか消費していない安静状態で測定した体温のことである。
(ウィキペディアより)

簡単に説明すると、寝ている状態(身体を休めている状態)の体温のことを言います。

基礎体温専用の体温計と正確な測り方

基礎体温を測定するには専用の体温計が必要になります。一般的な体温計は36.5℃など、小数点第一位までしか測定できませんが、基礎体温用の体温計は36.58℃まで測れます。0.01℃までの測定ができないと基礎体温を知ることができません。

まずは基礎体温専用の体温計を用意してくださいね。

基礎体温は正確に測らないと意味がありません。寝ている状態の体温は寝ていると測れないので、朝起きてすぐを測定します。

1.朝起きてすぐに測定します。

身体を起こしたり、寝返りや横向きに向きを変えることはしないでください。
少しの動きで体温は変わり誤差が出てしまいます。

2.体温計を口の中に入れます。

脇で測定するよりも口の中の方がより正確に測定できるので口の中で測ります。
舌の下の中央に体温計を咥え測定します。

3.測定が終わるまで待ちます。

毎日同じ時間に測定することにより、誤差をなくします。
なるべくなら体勢も同じ方がいいですが、目が覚めたときに測定するので第一は身体を動かさずに測るようにしてくださいね。

それを行うために、寝る前は体温計を枕元に置いて寝るようにしてください。手の届く範囲に起き、身体を動かさないように気をつけてください。

排卵はいつしているの?基礎体温の見方を教えます!

基礎体温を測定したらグラフに書いていきます。
基礎体温表はドラッグストアで販売してます。
体温計の陳列棚の近くにあるので探してみてください。

アマゾンや楽天などのインターネットショッピングでも販売していますのでそちらで購入する方がいろいろな種類があるのでいいと思います。
基礎体温を測定して、3ヶ月くらい経つとあなたの平均的な基礎体温がわかってきます。

基礎体温には低温期と高温期の2種類の時期があります。
生理サイクルは人それぞれですが、28~35日周期でくることが一般的だと思います。

生理サイクルで説明すると、生理→卵胞期→排卵→黄体期→生理のサイクルで成り立っています。
低温期から高温期の境目が排卵になります。

低温期の中でも1番体温が低い日か排卵日になります。
その前後がもっとも妊娠しやすい時期になり、排卵日数日前が妊娠希望の方は狙い目になります。

排卵すると約14日間高温期に入ります。排卵されると黄体ホルモンの分泌が盛んになり、基礎体温も上昇します。=黄体期の期間が高温期になります。

高温期が約14日間続き、妊娠していない場合は生理がきます。
生理が始まると基礎体温も下がり、低温期に入ります。

高温期が生理予定日を過ぎても続く場合は妊娠している可能性が高いです。
1週間後に妊娠検査薬を試してみるといいと思います。

低温期と高温期が分かれていない⁈こんな人は要注意!

基礎体温が正常な方は、二層に分かれます。
低温期と高温期がはっきり区別できます。

基礎体温が低温期と高温期で分かれていない人は、ホルモンバランスが崩れている場合や何か疾患が隠れている場合がありますので、病院で検査を受けることをお勧めします。

生理が周期通りきている方でも、基礎体温が乱れてる方は注意が必要です。
低温期の長い場合、体温の上下が激しい場合、高温期になるのに緩やか場合、自分で見てもわからない場合は一度病院で診てもらうと安心です。

まとめ

基礎体温をつけることによって、妊活中の方はタイミングを知ることができ、また生理不順、無排卵、病気などを発見するきっかけになったりします。

基礎体温はホルモン分泌、排卵などが正常に機能しているかどうか知るのに簡単な方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です