もしかして悪阻(つわり)?突然起こった時に実際に体験した方法

つわり

妊娠すると、多くの方が悩まされる悪阻(つわり)。全く悪阻がない方も中にはいますが、妊娠すると悪阻の軽い重いに関係なくほとんどの方が悪阻を経験します。

いつ頃悪阻が始まったか、いつ頃治ってきたかなど、私の体験談をご紹介します。

悪阻(つわり)ってなに?

悪阻は『おそ』もしくは『つわり』と読みます。
おそもつわりも同じですが、おそはつわりが重症化した状態のことを言います。

そもそも、つわりとは妊娠初期に吐き気があり、食欲不振になることを言います。中には、食べつわりや寝つわり、においつわりやよだれつわりなどもあります。

食べつわりは、何かずっと食べていないと気持ち悪くなってしまう状態、寝つわりはとにかく常に眠たいだるいなどといった状態です。においつわりやよだれつわりは、とにかくにおいがダメだったり、よだれの分泌量が増える状態です。

つわりの重度や種類は人それぞれ違うし、同じ人でも1人目と2人目の妊娠時でも異なるくらい変わるようです。

もしかして悪阻?始まりは突然やってくる!!

つわりは早い人で妊娠2ヶ月頃から始まります。妊娠2ヶ月というと、生理が遅れて妊娠検査薬で検査してみようかなと思ってる頃です。
個人差はかなりありますが、大体は妊娠3ヶ月頃から始まる場合が多いそうです。

つわりは突然始まります。昨日はなんともなくても、次の日朝起きたら悪阻が始まってるんです。私もこのような状態で悪阻が起こりました。
始まりも突然、終わるのも突然ですよ。ひどい方は、妊娠してから出産するまで悪阻が続く方もいます。

悪阻かも?症状8選!

悪阻にはいろんな症状があります。主な悪阻をご紹介します。

  • とにかく眠い→寝つわり
  • 吐き気がする→吐きつわり
  • においに敏感になる→吐きつわり
  • よだれが多く出る→吐きつわり、食べつわり
  • 何か食べていたい→食べつわり
  • 常に気持ち悪い→吐きつわり
  • イライラする→つわりの原因の一つかも?
  • 寝不足→つわりの原因の一つかも?

私は妊娠8週目頃からつわりが始まりました。寝つわり→吐きつわり→食べつわりと妊娠の周期によって変わっていきました。

寝つわりはとにかく眠たい。昼夜関係なく眠たいので常に寝てる感じです。私が経験したのは必死に起きてようとしても、いつのまにか寝てました。
吐きつわりは食べれても吐き気がしたり、ひどい日はなにも食べたくなくて飲み物ですら飲むと吐き気がしました。唾液だけでも気持ち悪くて吐いてしまう日もありました。

食べつわりはとにかく食べてたかったです。特に脂っぽいものが食べたくなり、ハンバーガーやポテトが無限に食べれました。口の中に何か入っている状態じゃないと気持ち悪くなってしまうので、常に食べてた気がします。

食べつわりは食べていないと気持ち悪いので、寝てる以外はほぼ食べ続けていたので、胃が負担になって気持ち悪くなって…の悪循環でした。

つわりが始まってから約1ヶ月くらい経ち、悪阻が軽くなってきた時期があり、そろそろ悪阻が終わるのかな?と思ってました。でも、その数日後は悪阻が重くなり辛かったです。

つわりが軽い日と重い日がランダムであり、一喜一憂しながら妊娠6ヶ月を迎え、6ヶ月入ったころにはつわりの症状もほぼなくなり落ち着きました。

効き目抜群!自己流の悪阻乗り切り方法

私が試してみたつわりの乗り切り方を紹介します。

  • とにかく寝る
  • 食べれそうなものを食べる(さっぱりしたものが食べやすかった)
  • 温かい飲み物を飲む
  • うがいをする
  • 眠たくなったら顔を洗う
  • 歌を唄う

1番悪阻を和らげて効果的だったのは、寝てしまうことでした。

寝てる間はつわりの気持ち悪さを感じることはないので、もし時間が許されるのであるならば、1日中寝てください。たくさん寝ると疲れも取れて、ストレス解消にもなります。

つわりが重症化してしまう場合は疲れやストレスが負担になっていることもあります。
日頃の睡眠の質を高め、身体を休めるようにしましょう。

まとめ

つわりは疲れや、ストレスで重症化する場合もあります。妊娠するとホルモンの影響や、体の変化にストレスを感じる場合もあります。
妊娠がわかったら、なるべくストレスを溜めないで生活するよう心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です