警告出血で緊急入院に!体験した長期入院生活のおすすめな過ごし方

入院生活

妊娠29週の時に全前置胎盤による警告出血で緊急入院になってしまいました。約2ヶ月にわたり入院生活を過ごしました。

ここでは入院生活で感じた事、経験を紹介します。

管理入院の過ごし方

管理入院中は安静に過ごすことが大前提だと思います。安静レベルは状態によって変わってくると思いますが、基本的には必要最低限の行動、それ以外は安静にしていてくださいと言われると思います。

私の場合は、ご飯を食べるのもリクライニングの角度が決まっていて、上半身は70度まででした。それ以上起こしてしまうとお腹に力が入り、出血するリスクが上がってしまうからです。ほとんど天井を見て生活してました。横向きになることは可能だったので、テレビを見たり、スマホを見たりして過ごしていました。

入院中はとにかく暇な時間が多い!と、辛く感じてしまう人が多いと思います。

しかし、せっかくゆっくり休む時間があるので無駄にはせず、有効活用するように気持ちを切り替えましょう。

入院生活中の空いている時間の過ごし方

ここでは私が実体験した入院中の過ごし方についてご紹介します。

読書

マタニティ雑誌、ファッション誌、漫画、小説など自分の読みたい本を読んでいる人が多かったです。
ゆっくり本を読む時間なんて今しかないですよ!

病棟内に本が置いてあるフロアがあるのでその本を借りて読むことができます。どの病院にも雑誌などの本は置いてあると思います。

手芸、編み物

生まれてくる赤ちゃんのためにおくるみを編んだり、帽子を編んだりしているママがいました。
秋冬生まれの赤ちゃんの場合はオススメです!

私は座ることは極力しないで寝ていた方がいいと言われていたので編み物はやりませんでしたが、できればやりたかったなと…。まあ、編み物未経験ですけどね。(笑)

テレビ、DVD鑑賞

私は夫にテレビカードを買ってきてもらって、ほぼ毎日一日中テレビを見てました。
冷蔵庫も合わせて大体、2日で1枚のカードを消費していたので、かなりお金がかさんでしまったとおもいます。

寝たきりだとテレビかスマホかくらいしかやることがなくて…

夫も惜しみなくテレビカードを買ってきてくれました。唯一の楽しみでもあったのでテレビカードがラスト1枚になると心配性な私は、なんだかそわそわしてしまってました。自分では買いに行くことができないので、面会に来たときに持ってきてくれると本当に嬉しかったです。

スマホでゲーム

普段やらないようなゲームもダウンロードしてやってました。
注意したい点は、Wi-Fiがないと速度制限がかかってしまう可能性があります。私は3日で速度制限にかかってしまいました。

ポータブルWi-Fiをレンタルできるサービスがあるので、契約するといいかもしれません。

検定などの資格の勉強

こういう入院を機に、検定や資格を取る人も中にはいるみたいです。まさに時間の有効活用ですね!
自分の体調に合った過ごし方を見つけて、無理のない入院生活を送ってくださいね。

第一は自分の体を大切にすることです。それはお腹の赤ちゃんを守ることに繋がります。

ほぼ寝たきり生活を乗り切るためのストレス発散アイテム

入院中のストレスはどんどん蓄積されていくため、夫がいろんな快適グッズを持ってきてくれました。
どれも寝ながら試せて、いい感じにイライラを発散できるのでオススメです!

ハンドスピナー

くるくる回すだけでたのしいの?と思うかもしれませんが、やってみるとハマります。
ハンドスピナーが回ってるのをじーっと見ていても飽きませんでしたよ!

まごのて

お腹が大きくなってきて、点滴もしているので背中とかが痒い時にうまく搔けませんでしたが、これがあると手が届くのでイライラもなくなりました。
電気を消すのにもまごのてを使って消してたり、便利ですよ!

ヘッドシュワー

入院中はお風呂に毎日入れるわけではないので、ペットシュワーで頭皮マッサージをしてました。頭皮の疲れやコリがとれて楽になります。

とげとげマッサージボール

イライラした時に握っているととげとげの程よい痛さでリフレッシュできます。
首や肩の凝りや頭皮マッサージにも使えて、凝ってるところにコロコロ押し当ててました。

そのほかにも、むくみ防止に足指リフレッシュパットで足の指を広げたり、アロマなどリラックスできる香りを持ってきてもらったりするといいと思います。

まとめ

あなたのお腹に宿った命は、あなたの子どもに生まれてきたくて一生懸命頑張ってお腹の中で成長しています。
何のための入院生活なのか、誰のための入院生活なのかを忘れてはいけないと私は思います。

一日中ベッドの上にいて退屈かもしれませんが、こんなにもゆっくりできる時間は今だけです。

お腹の赤ちゃんが『ママゆっくりしてね!』とあなたのことを休ませてくれているんですよ。

 

好きなことをするにしても限られていますが、読書をしたり、テレビを見たり、毎日いろんなことをして心も体もゆっくり休めてあげてくださいね!
ママが悲しかったり辛かったりストレスを感じているとお腹の赤ちゃんもストレスを感じてしまいます。

紹介したストレス発散グッズを試して、リフレッシュしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です